Bee's knees Farmers

ミツバチを通じて広く地域社会、環境、経済に貢献し、自然との調和、自然からの学び、自然からの恵みを大切にしています。

みつばちの子捨て現象

ニホンミツバチは巣内で死んだ幼虫を外に出す特徴があります。

 

西洋みつばちに対して病気に強いといわれていますが

恐らく病気に強いというよりは

病気に感染したものを巣内から排除することで

コロニー全体に病が蔓延するのを未然に防いでいるように感じます。

 

 

みつばちの子捨て現象の原因は

ネオニコチノイド系農薬やウイルス、細菌、スムシなどが

影響していると言われていますが

はっきりした原因は分かっておらず

決定的な対策もありません。

 

この現象は西日本から徐々に観測域が拡大されていて

7割~9割が蜂群崩壊つまり全滅するという恐ろしい現象です。

 

 

今回のサイド1で起きている巣門前の幼虫も

子捨て現象の可能性があるので

効果があったと報告されている空間除菌剤を

使用してみたいと思ってます。

 

f:id:do-one:20161015143911j:plain

空間除菌 ウイルスブロッカー(CL-40)